ボランティアガイド ~富田林・寺内町散策~

じないまち・ボランティアガイドの会は、富田林・寺内町をまもり・そだてる会・副会長の葭谷(よしたに)武雄さんの呼びかけで地元・富田林町にお住まいの方々により組織・運営されています。現在のガイド会員数は10名(男性6名、女性4名)。研修会などを通じて、各地で町並み保存やボランティアガイドに取り組む団体との相互交流も積極的に進めておられます。

大阪府富田林市教育委員会文化財課を通じて事前に寄せられるボランティアガイドのご要請について、グループ(5-6名程度以上)や団体訪問者を対象に、来訪者をご案内されています。また、社会科見学として訪れる地元の小・中学生や高校生をご案内されることも度々だそうです。 2002年度(平成14年度)には48団体 1,189名、2003年度(平成15年度)には51団体、1082名をご案内されています。

(参考資料: 富田林寺内町をまもり・そだてる会 「平成15年度総会議案書(平成15年5月11日)」、「平成16年度総会議案書(平成16年5月30日)」より引用しました。)

事前予約制で、通常は約1時間半のコースです。重要文化財・旧杉山家住宅前から出発して、城之門筋(じょうのもんすじ)を経て、富山町辺りまで寺内町をゆっくりと丁寧にひと回りご案内されており、大変好評です。5~6名以上のグループで訪問される場合には、お勧めです。

お問い合わせと事前予約は富田林市教育委員会文化財課(代表電話 0721-25-1000番)またはじないまち交流館(電話 0721-26-0110)まで。

訪問者にボランティアガイドをされる松田さん(木口邸、2002年5月4日撮影)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック