富田林寺内町散策 ~じないまち ボランティアガイド~

画像
(写真上) 重要文化財・旧杉山家住宅内部 (手前から格子の間、店奥の間)

2006年6月10日(土)午後、梅雨の晴れ間が戻った富田林寺内町を地元ボランティアガイドの長谷英男さんにご案内頂きました。

寺内町ボランティアガイドは、現在のところ長谷さんを含めて10名おられます。地元・富田林町(寺内町)に在住されている方々で構成されており、現在同町在住者からボランティアガイドの希望者を募集中です。

一方、ボランティアガイドのご案内を希望されるご来訪者(グループで5~6名以上)は、事前予約申込みが必要で、「じないまち交流館」で予約受付をしています。(電話:0721-26-0110、月曜休館)。ちなみに、平成17年度のガイド実績は、56団体 1260名に上ります。ご来訪者の目的や関心・興味、寺内町での滞在可能時間の制約などに細かく配慮しながら、ご希望に沿ったご案内をされており、ご来訪者から大変ご好評です。さらに、地元の小学生、中学生の社会科見学コースにもなっており、毎年多くの児童や生徒のご案内も担当されています。人数をせいぜい10~15名までの小グループを分けて、地元住民への騒音にも配慮もしながら、マイクを使わずにご案内をされています。

同じコースをめぐりながらも都度のガイドの説明内容は全てが同じではなく、ボランティアガイドお一人お一人の話し方にはそれぞれの個性も出ており、面白いそうです。
富田林寺内町をグループで散策されるご計画があれば、ぜひボランティアガイドをお願いしてみるのもお勧めです。何気なく通り過ぎる町並み風景の中に、ボランティアガイドのご説明を聞きながら、町家一軒一軒の豊かな表情の発見をお楽しみください。

2006年6月11日
「富田林寺内町の探訪」管理人
http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック