富田林寺内町散策

画像(写真左) 瓦人形の鐘馗(しょうき)さん(渋谷家住宅、城之門筋)

2006年6月10日(土)は、前日に入梅したばかりの曇り空でしたが幸い雨はふらず時折、晴れ間がのぞく好天となりました。近鉄電車主催の万歩ハイキング会に参加されて汐ノ宮駅から寺内町まで数キロを歩いてこられたハイカー姿の方々を随所で見かけました。また、地元有志のグループが毎月第二土曜日に開催されている「土曜市」と呼ばれる企画イベントも開催されており、こちらに参加された方々でも賑わっていました。(今後も毎月 第二土曜日に様々な企画をされる予定です。)

地元ボランティアガイドの長谷英男さんにご案内頂いたコースは、普段ご来訪者をご案内されるコースと同じで、重要文化財・旧杉山家住宅からスタートして、江戸時代の古い町家が立ち並ぶ一帯の見所を余すところなく一回りしました。所要時間は、旧杉山家住宅内部の見学を含めて、ゆっくりと歩きながら見て回り約2時間程。

京都でも見かけますが、町家の屋根に載っている瓦人形の鐘馗(しょうき)さん。
ちょうど向かい側の家の鬼瓦に向かって対面する格好で置かれています。城之門筋を挟んで、向かい合う杉田家住宅と田守家住宅。渋谷家住宅と小田家住宅。いずれも魔除けの鐘馗(しょうき)さんが、それぞれ相手側の鬼瓦に向かって置かれており、なるほどと納得しました。鐘馗(しょうき)さんの由来については長谷さんからご説明戴きました。魔除けの置物という説明だけでは物足りず、由来まで調べてご説明をされています。

http://www.good-stone.com/hp/top/naisyo/naisyo-top.htm (「石屋のないしょ話」 第19話)


「富田林寺内町の探訪」管理人
http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック