寺内町燈路で、行灯を製作してみませんか?



地元「富田林寺内町をまもりそだてる会」の主催で、2004年から開催されている「寺内町燈路」は、国の伝統的建造物群保存地区に指定された富田林・寺内町地区恒例の夏の風物詩として定着し、毎年8月の最後の日曜日に開催されています。

2006年は8月27日(日)午後7時から9時に開催される予定で、富山町と城之門筋に沿って道路の両側に並べられた数百個の行灯に一斉点火される予定です。(地元の人達が製作した行灯の作品がじないまち交流館に展示されています。2006年8月4日撮影)

じないまち交流館では、寺内町燈路の当日に並べる行灯の木枠を1200円(1個)で販売しています。好きな図柄を入れて、8月27日に一緒に並べてみませんか。

"寺内町燈路で、行灯を製作してみませんか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント