きりえで描く南河内の名所 ~きりえ作家・近藤好幸先生の世界~

富田林寺内町の歴史的町並みをきりえの世界でライフワークとして描き続けてこられた近藤好幸先生(大阪市在住)は、富田林寺内町の旧家の町並み風景を数多くの作品として残しておられます。毎年恒例の「富田林をまもりそだてる会」のポスターカレンダー(会員頒布用)の絵柄は近藤先生のきりえ作品が長年定番となっており、地元の方々に大変好評を博してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】 近鉄万歩ハイキング ~富田林寺内町~ 

2006年6月10日(土)に開催される近鉄万歩ハイキングで富田林寺内町をお訪ねになってみませんか?詳しくはこちらのURLをご覧になってください。 http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/hiking_info/hiking0001207.html (写真は富田林寺内町をスケッチされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「毎日放送 「真珠の小箱」 ~関西復権への思い~」について

「毎日放送 「真珠の小箱」 ~関西復権への思い~」について 毎日放送のテレビ番組「真珠の小箱」(当時)について以下のURLをご参照ください。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E3%81%AE%E5%B0%8F%E7%AE%B1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歴史的町並み散策 富田林・寺内町(じないまち)」について

「歴史的町並み散策 富田林・寺内町(じないまち)」について Googleで「撮影、富田林」で検索したところ、富田林寺内町をビデオ撮影されて動画配信されているサイトを見つけました。重要文化財・旧杉山家住宅、大阪府有形文化財・仲村家住宅や興正寺別院、木口家住宅や橋本家住宅など富田林寺内町を代表する建造物を撮影・編集されています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【町家(まちや)暮らしの薦め】

人が住まなくなった伝統的な和風建築の住宅、いわゆる町家(まちや)を借りて暮らす人が増えているという。こころの癒しを求める人々が増えてきたことが背景にあるのかもしれない。あるいは伝統的な古いものの良さを見直そうといった風潮によるものだろうか? たとえば京都市内の狭い路地に残る古風な町家も数がどんどん減りつつある。そんな中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石上露子集」 (松村緑編、中公文庫) と 「花紋」 (山崎豊子著、新潮文庫)

東京・神田神保町の古書店の書棚で偶然、幸運にも「石上露子集」(中公文庫)を見つけ買い求めました。 既に絶版となっており、新本で購入できない本です。神田神保町の古書店街でも中公文庫の中古本を纏めて扱っている書店は意外に少なく、何店か回ったあげく、あきらめながら入ったすずらん通りの最後の店(「古書かんたんむ」 tel 03-329…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日放送 「真珠の小箱」 ~関西復権への思い~

昭和34年(1959年)3月以来、近鉄がスポンサーになって、毎日放送(MBS,大阪市)が制作、毎週土曜日午前中に2千3百回を超えてTBS系列で放映された最長寿番組。奈良・大和路や伊勢・志摩など、近鉄沿線の自然や名所・旧跡を毎回訪ね歩くこの番組を、今でも記憶に留めておられる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?  休…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ボランティアガイド ~富田林・寺内町散策~

じないまち・ボランティアガイドの会は、富田林・寺内町をまもり・そだてる会・副会長の葭谷(よしたに)武雄さんの呼びかけで地元・富田林町にお住まいの方々により組織・運営されています。現在のガイド会員数は10名(男性6名、女性4名)。研修会などを通じて、各地で町並み保存やボランティアガイドに取り組む団体との相互交流も積極的に進めておられます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとお洒落な喫茶店 ~喫茶 ナロード~

富田林寺内町(じないまち)の一角に、「喫茶ナロード」と呼ばれるお洒落な喫茶店があります。緑の蔦の葉っぱが店の外壁全体に広がる、古い町家の1階内部を改造したレンガ造りの凝った内装のお店です。店内にはいつもゆったりとしたクラシック音楽が流れ、気分が落ち着きます。マスターが長年ここで昔ながらの店を開いています。寺内町散策の際には、疲れた足を休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町おこし・村おこしのシンボル ~寺内町せんべい~

大阪府下では唯一、国の伝統的建造物群保存地区(町並みの重要文化財)に指定されている富田林寺内町。保存地区に残る江戸時代の寺院や町家をモチーフに、それぞれの外観的な特徴を図柄に取り入れて焼印された、玉子風味の煎餅です。 近鉄富田林駅前の和菓子老舗・「柏屋葛城堂」(江戸時代・天保年間の創業)で,製造・販売されています。 富田林…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幻の地酒 万里春(バンリノハル)

大阪府の南東部 富田林は江戸時代から明治時代にかけて酒造業が盛んに行われていました。今でも江戸時代の酒造業で栄えた商家の町並みが残り、多くの酒蔵や米蔵が立ち並んでいます。昭和57~58年(1982~83年)頃までは、「万里春(バンリノハル)」と呼ばれた地酒が石田家で製造されていました。当時は近鉄富田林駅のこげ茶色のペンキで塗られた木製ベ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大阪再生のヒント

「日本人のこころ 大阪・京都」  宗教都市大阪・前衛都市京都 (五木寛之著、 講談社刊) 「宗教都市大阪・前衛都市京都」という本の題名と、「寺内町という信仰の共和国」、「戦国大名を恐れさせた念仏のネットワーク」、「寺内町は情報センターでもあった」、「歴史から忘れられてゆく寺内町の存在」といういくつかの目次に惹かれて、書店の店頭でた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

歴史的町並み散策 富田林・寺内町(じないまち)

2002年1月から開設・公開している地元紹介のWEBページ「富田林・寺内町(じないまち)の探訪」 http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/の追加取材のため、ゴールデンウイークの休みを利用して横浜から富田林・寺内町に出向いてきました。 富田林・寺内町の一角には、来訪者用の案内・休息施設として2006…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more